Vroid製のオリジナル3Dモデルはいかがですか?

キャラクターデザインからモデル作成まですべてやりました!


初めて依頼があって作ったVroidモデルです!
結構いい感じになったと思うので、作った流れなんかを記事にします。

1.まずは要望

要望は以下のような感じでした。今回はUnityエンジニアからの要望だったためだいぶわかりやすかったです。(やり取りもできたので都度変更できましたし

  • ポンコツかわいい系もしくは小悪魔系・硬めが隠れた(アシメ系)
  • ニーハイかタイツ・背は平均くらい・髪はセミロング・個性があるといい
  • 例)浜風、夢見りあむ、セラフィーヌ、エドナ
  • ポリゴン数2万以内
  • ファイルやレイヤー名にひらがな禁止(そういえばこの仕様無視しちゃってたかも。。)

2.制作にかかった期間等

プロジェクト期間:3ヶ月

制作期間内訳
3月1日:制作依頼(上記要望をいただきました)
3月10日:一回目の納品
ーーーー 月日は流れてVroid Studioアプデ ーーーー
4月19日:モデルの改変依頼
4月24日:キービジュアル制作
5月19日:二回目の納品


実制作時間:
一回目
デザインラフ:1時間 モデル制作:15時間
二回目
キービジュアル制作:20時間 モデル制作:20時間
※だいぶ大雑把ですがこんなかんじ

制作時間に対して日数がかかっているのは作成に使える時間が土日のみだったり、GW挟んでなにもできなかったり……ゴニョゴニョ

・デザインラフ

依頼内容の参考キャラなんかを見ながらこんなかんじかなーってバーっと描いた
アシンメトリーでサイバーな感じにしてます。

・モデル制作 (1回目

完成形よりもシンプルになってますがシルエット的には同じVroid Studioのアップデート前なのでスカート丈が少し短めになってます。シンプルなのはいいのですが、陰影がないとちょっと物足りないですね。作成時陰影はUnityで生み出せると思っていたのですが、どうやら陰影も基本的にはテクスチャで再現してしまったほうがいいようです。

・キービジュアル

もっと塗りの質感や雰囲気を追加するためにもラフスケッチのままではだめなので、デザインブラッシュアップとキービジュアルを描きました。
正直なところ、次オリジナルモデルを作るなら最初にこの工程を踏みます。

・モデル制作かんせーい!

ポリゴン数も2万以下になっています。

サイズ確認にはこちらのまじかる☆ですくとっぷがとっても便利、作ったモデルを眺めるためだけでも入れる価値が絶対にあります!!

https://sigepon.booth.pm/items/1271268

3.宣伝フリーモデル配布中!

でもお金も欲しいからこの記事の周りにある広告バナーを・・・ね!
あなたのお財布からお金は減らないけど、作者におひねり!

SKIMAを登録しようとおもってます!

https://skima.jp/item/detail?item_id=37267

VRアバターほしい!Vtuberとして活動したい!作って欲しい!
ってひとはご依頼お待ちしております(無償ではやらないよ!実益以外いらないよ

またフリーモデルも作る予定なのでそちらも使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です